映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 読書記録「手のひらの京(綿矢りさ)」 | main | 映画鑑賞記録「亜人」 >>

映画鑑賞記録「斉木楠雄のΨ難」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
テレポート・テレパシー等、なんでもできてしまう超能力を兼ね備えた高校生、斉木楠雄。彼は、なんでもできちゃうことを理由に人生を謳歌しているかと思いきや、なんでもできてしまうことに憂いを抱えていた。そんなある日、彼は文化祭に参加することになるのであったが…。


【感想】
--------------------------------------
☆おバカ映画
--------------------------------------
天才超能力者、斉木楠雄の日常生活を描いたお話。

予告編を見た時からかなーりおバカな雰囲気が漂って来たんですが…

見てみた感じとしては、やっぱりかなーりおバカな雰囲気でした(笑)

全体的にそのぶっ飛んだ雰囲気のまま突っ切ってくれたので、

すごくおバカ感を楽しめる作品になってたのでよかったかなーって思います。

おバカなハチャメチャコメディが好きな人には楽しめるんじゃないでしょうか??

--------------------------------------
☆個性豊かなキャラで
--------------------------------------
頭がピンクで、頭に何かぶっ刺してるのに、みんな何にも言わないし、

ドラゴンボールの登場人物みたいな頭してる熱血キャラいるし、

中二病という病に犯されて、1人で勝手にあっちの世界にイッちゃってる人もいるし、

元ヤンキーで今はメガネの優等生キャラとかいう謎な人もいるし、

超絶おバカなんだけど、なんか憎めないゆるーいやつもいるし…

個性はキャラが集まっててなかなか楽しい映画でした。

--------------------------------------
☆橋本環奈…濃ゆいキャラだ
--------------------------------------
あと、一押しなのは、やっぱり橋本環奈ちゃんですかね。

見た目は美少女…なんだけど考えてることはなかなかえげつない。

そして、美少女なのに、変顔オンパレードな展開が…なかなかよかったです(笑)

銀魂もそんな感じでしたが、彼女はこういう役がやりたいんですかねぇ?

まぁ清純派でつまらない役柄よりは、ギャップのあるキャラのほうが

彼女に合ってそうな感じがするのでいいですが(笑)


★★★★☆

映画(最近) | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK