映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 読書記録「どきどき旅に出るカフェ(近藤史恵)」 | main | 映画鑑賞記録「アウトレイジ最終章」 >>

読書記録「つぼみ(宮下奈都)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
宮下 奈都
光文社
¥ 1,620

【感想】
スコーレNo4に出てくる登場人物たちのスピンオフ作品…らしいです。

スコーレNo4って宮下さんの作品で一番最初に読んだやつで、結構好きだった記憶があるんですが…

例のごとく、すっからかんに忘れてしまったため、読んでもイマイチ登場人物を思い出せず。。。

たぶん、思い出せてたらもっと楽しめてたと思うので、再読してから読めばよかったなーと思った1冊でした。


以下、印象的だったお話の感想です。
--------------------------------------
☆晴れた日に生まれたこども
--------------------------------------
自分がお店に行くと、何故かその店に客が集まってくる!という特殊能力を自分は持っていると思い込んでる青年のお話。

実際にその特殊能力を彼が持っているかはさておき…

なんかそんなことを言い張ってる男性…っていうのがなんかほのぼのしますね(笑)

まぁ身内からしたら、いい年して何バカなこといってるんだ!ってなりそうな感じではありますが…

本人は至って一生懸命。

自分はそこで働いて、お客さんいっぱい呼ぶんだ!みたいな考え方、なんか面白かったです。


--------------------------------------
☆なつかしいひと
--------------------------------------
母親が亡くなったことにより、母の実家へ引っ越すことになった少年のお話。

彼はそこで、本好きな女の子と出会うことになるんですが…

なんかちょっと先は読めるものの、いいお話でした。

引っ越した先で、同じ趣味の可愛い子と出会えるなんて、なんかくぅーっ!な感じですよね。

JUGEMテーマ:読書

本 【宮下 奈都】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK