映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 読書記録「みかづき(森絵都)」 | main | 映画鑑賞記録「ザ・サークル」 >>

読書記録「過ぎ去りし王国の城(宮部みゆき)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
宮部 みゆき
KADOKAWA/角川書店
¥ 1,728

【あらすじ】
中学3年生の真は、ある日、たまたま見つけた古城のデッサンに触ると、そのデッサンに入れてしまうことを知る。同じく、中学3年生の珠美とデッサンの中を冒険してみることにしたのであったが。。。

【感想】
--------------------------------------
☆ゲームの世界みたい
--------------------------------------
たまたま見つけた古城のスケッチに触ると、絵の中に入れてしまった!というお話。

ひょんなことから異世界へ!

なんかゲームとかアニメの定番のような気はしますが…

こちらは主に出てくる登場人物が3人+αくらいだったので

その辺がちょっと物足りなかったかなーって印象でした。

折角異世界に迷い込んじゃうなら、もうちょっと仲間がいてもよかったかなーなんて。

ただ、その分、出て来る主人公3人組はそれぞれアクが強くていいかなとも思いましたが。

メインはごくごく普通の中学生のおとこのこ。

ヒロイン(?)は絵が得意でいじめられっ子の中学生のおんなのこ。

サブ(?)は漫画家のおっちゃん。

ひとりがいじめられっ子ってところがまた、若干闇を映し出してる感じがしますが…

まぁその辺もいろいろ描かれててよかったかなって思います。

--------------------------------------
☆ちょっと怖い感じ
--------------------------------------
あと、印象的だったのは、絵に入ると、すごーく苦しくなるところですかねぇ。。。

絵に入って出たあとは、すごーくお腹が空いて、すごーく気持ち悪くて、めまいがしたり、身体が痛かったり。

ひどくなると、黄疸が出たり、血尿が出たり、臓器に異常が見られたり。

ちょこっとお気楽に異世界に遊びにいってきまーす♪って感じなら楽しいかもしれないですが

行く度に、健康でなくなっていくのはなかなかつらいものがありますね。。。

JUGEMテーマ:読書

本 【宮部 みゆき】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK