映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 映画鑑賞記録「氷菓」 | main | 読書記録「パーマネント神喜劇(万城目学)」 >>

映画鑑賞記録「ラストレシピ」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
絶対的な味覚をもち、最高の料理を作れるとの自負のある佐々木充。彼はある日、かつて天皇陛下の料理番だった山形直太朗が残したとされる伝説のレシピがあることを知る。その料理を再現することを依頼された彼は、 山形直太朗について調べ始めるのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆歴史観あふれるミステリ
--------------------------------------
戦時中に作成されたという謎のレシピを巡るミステリーですね。

舞台が現代だけじゃなくて、戦時中まで及んでいるということで…

壮大な歴史ミステリー感が出ていて楽しめました。

しかも、舞台は日本ではなくて満州。

戦時中の中国の様子(しかも満州)なんてあんまり知らなかったので、

微妙な関係の上になりたっている複雑な人間模様がなかなか面白かったです。

しかも、やがて迎えるは敗戦。。。

どう考えても悲劇にしかならないであろう展開がなかなか切なかったです。。。

--------------------------------------

JUGEMテーマ:映画


☆伏線回収しまくりで面白い
--------------------------------------
あと、それとは別にして、現代日本のストーリーも進んでいくんですが…

最初はこっちの日本の展開いらないじゃね?って思ったりもしたんですが…

意外と現代版も過去に密接にリンクしていてなかなか凝った構成で面白かったです。

あのときのあれがここにこうして出て来るのねー!みたいな。

戦時中の伏線がいろいろと現代で回収されていく感じ、見てて心地よかったです。

ちょっと悲劇的なストーリーではありますが、ミステリーとして見応えたっぷりのいい映画でした。

面白かったです!

★★★★★

映画(最近) | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK