映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 小説「きょうのできごと」の感想 | main | 映画「サンシャイン2057」の感想 >>

小説「DIVE!!〈上〉」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
森 絵都
角川書店
¥ 580
(2006-06)
Amazonランキング: 3898位
Amazonおすすめ度:
「飛び込み」をテーマにした、青春スポーツ小説。
飛び込み…というとあんまりメジャーなイメージはないですが、
個性豊かな登場人物に添えられて活き活きとした物語になっています。
展開としては、3人の主役である、知季、要一、飛沫の三人が、
色々な苦難を乗り越えて成長していく…と言った感じです。

まぁ物語自体は面白いと思いますが、
やや先が読めてしまうような展開だったのがちょっと残念ですね。
登場人物は味のあるキャラがたくさんいてよかったですが…。
本 【森 絵都】 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
AMAZON LINK