映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 映画「トリック -劇場版2」の感想 | main | 小説「重力ピエロ」の感想 >>

映画「タイヨウのうた」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
YUI,坂東賢治,小泉徳宏,塚本高史,麻木久仁子,岸谷五朗,通山愛里
ジェネオン エンタテインメント
¥ 3,082
(2006-11-22)
Amazonランキング: 659位
Amazonおすすめ度:
太陽の光を浴びてしまうと死んでしまう病気を持つ女の子と
サーフィンが好きな男の子の物語。

主演はYUIと塚本高史。

感想としては…、意外とYUIが良かったってことかなぁ。
主人公が歌が大好きな女の子な役なんで、
元々歌手なYUIさんには適役ってことなんですかね。
演技のほうも、ベテランの女優さんよりも
素朴っぽさが出てて良かったですし♪

逆に塚本さんの方は高校生には見えないので、
もちっと若い俳優さんを使ってもよかったのかも(笑)

思ってたよりは楽しめた映画でした♪
「いま、会いにゆきます」と比べると・・・
「いま、会いにゆきます」の方が好きですが(笑)


PS:最近YUIさんのCDが売れてるようですが、
この映画・・・途中で歌いまくってるから映画見た人は
洗脳されてもおかしくないかもしれない(笑)
映画(邦画:恋愛モノ) | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wakuwaku22.jugem.jp/trackback/336
この記事に対するトラックバック
AMAZON LINK