映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 小説「ナルニア国ものがたり 魔術師のおい」の感想 | main | ☆25000ヒット☆ >>

映画「虹の女神」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
市原隼人,熊澤尚人,上野樹里,蒼井優,佐々木蔵之介,相田翔子,酒井若菜,小日向文世,桜井亜美,齊藤美如
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 3,120
(2007-04-27)
Amazonランキング: 67位
Amazonおすすめ度:
岩井俊二監督の初プロデュースで話題の作品です。

ストーリーは、二人の男女の大学生〜25歳までの青春物語。

序盤から衝撃的な展開なので、ストーリーとしては
悲劇の部類に入るのかもしれませんが、
作品の雰囲気がまったりというか独特の癒し系の
雰囲気をかもし出してるので、見ていて落ち着く感じがしますね。
岩井俊二監督の作品はどれもそんな感じだと思いますが、
こういう感じの映画は大好きなので、個人的には満足です♪

ただ、もうちょっと刺激的なラブストーリーがいい人には
ちょっと向かない内容かもしれないですけどね^^;

役者人は、市原隼人&上野樹里がまさにぴったりの役って感じでいいですね。
ちょっと抜けてるところと、清清しいところとか。
相田翔子の役はちょっとウケましたが…。
ちょっと無理がある(?)というかむちゃくちゃな役なので面白いです(笑)
あと、鈴木亜美ってどこで出てたんでしょう??
まったく気がつかなかった…(汗
映画(邦画:恋愛モノ) | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wakuwaku22.jugem.jp/trackback/349
この記事に対するトラックバック
AMAZON LINK