映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 映画「涙そうそう」の感想 | main | 小説「ナルニア国ものがたり 銀のいす」の感想 >>

映画「レディ・イン・ザ・ウォーター」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
ポール・ジアマッティ,M・ナイト・シャマラン,ブライス・ダラス・ハワード,ジェフリー・ライト,ボブ・バラバン
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 3,112
(2007-01-26)
Amazonランキング: 10892位
Amazonおすすめ度:
プールに突然あらわれた、謎の少女は実はおとぎ話に登場する水の妖精だった。
彼女を「敵」から守るため、アパートの住人たちと協力して戦うことにするが…。


「守護者」とか「治癒者」とかファンタジーらしい要素があったり、
少女が何者なのかを探るミステリっぽい要素があったりで、
割と盛りだくさんな感じがしました。
「おとぎ話」の登場人物が「現代」に登場するという
ストーリーなので、展開がやや強引なんですが…^^;
(仲間が簡単に見つかりすぎだろ!とか思いました^^;)

でもそれを差し引いてもけっこう楽しめる作品なのではないかと思います。
映画(洋画:その他) | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wakuwaku22.jugem.jp/trackback/371
この記事に対するトラックバック
AMAZON LINK