映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ユライ花 | main | 小説「黒猫館の殺人」の感想 >>

小説「卒業―雪月花殺人ゲーム」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
東野 圭吾
講談社
¥ 620
(1989-05)
Amazonランキング: 23673位
Amazonおすすめ度:
大学の仲間同士の間で起こる、謎の死を巡るミステリ。
自殺なのか他殺なのか、仲間の中に犯人がいるのかを探る…。

大学が舞台…なのはいいんですが、
事件の重要なトリックになっている「雪月花」が
なじみがうすいゲームなので、
読み解くのがちょっとつらかったですね^^;
なので、事件の真相を暴く…のもちょっと大変です。

東野氏初期の作品なので、やや強引な感じもしますね^^;
本 【東野 圭吾】 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wakuwaku22.jugem.jp/trackback/607
この記事に対するトラックバック
AMAZON LINK