映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 | main | 映画「フィッシュストーリー」 >>

映画「釣りキチ三平」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
---
VAP,INC(VAP)(D)
¥ 3,694
Amazonおすすめ度:

 【あらすじ】
田舎に住む、天才的な釣りの才能を持つ三平は、
ある日、アメリカのプロの釣り師である鮎川魚紳と出会う。
彼に伝説の巨大魚の話を聞いた三平は、ぜひとも巨大魚を釣りたいと
心躍る気持ちになるのであったが、三平の姉・愛子は
そんな巨大魚なんているはずがないと無下に言い放つ。
そして、釣りなんてやめて東京で暮らそうと言い出すのだった。
三平が東京に行くのを嫌がっているのを知っている祖父の一平は、
もし、巨大魚が釣れたら東京には行かせない。と愛子に約束させるのだが・・・

【感想】
原作はあんまりよく知らなかったりするんですが、主役の須賀健太くん。
天真爛漫というか、無邪気で明るい性格のキャラクターは
彼にぴったりでなかなかはまり役でした。
・・・というか、中学生くらいでああいう演技のできる俳優さんって
彼以外にはちょっと見当たらないような気がしました。
ジャニーズ系だと明らかに雰囲気が違うし・・・。

あと、お姉さんの愛子役の香椎由宇さんも、
違った意味ではまり役で面白かったです。
最初はずーっとむっつりしてるような怖い雰囲気なんですが、
後半になるにつれて表情に変化が見えてきて愛らしくなってくる・・・
そんなツンデレぶりがなかなか型にはまっていてよかったです。
原作にはないオリジナルキャラクターらしいですが、
映画版の「釣りキチ三平」にはいいスパイスになっていると思います。
(原作のファンの方には共感できないのかもしれませんが・・・)


ストーリーの方は・・・正直まぁ釣りをしているだけみたいなもんなので、
特段ここがよかった!というような部分はあまりなかったりするんですが、
大自然の中でロケしてるだけあって、映像は綺麗ですね。
所々に見られた「音」をうまく使った演出も心地よかったです。
いかにも的なCGだった巨大魚のところはちょっと違和感を覚えましたが・・・

まぁさほどオススメってわけじゃないんですが、僕的には割と好きな映画でした。
須賀健太ファンor 香椎由宇ファンの方は楽しめるんじゃないでしょうか?(笑)

満足度:★★★★☆
映画(邦画:その他) | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK