映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

映画鑑賞記録「ReLIFE リライフ」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
とある事情からニート生活を送っていた27歳の海崎新太。彼はある日、リライフ研究所の夜明了という男から、1年間だけ17歳に戻って人生をやり直さないかと提案を受ける。訝しみながらも若返りの薬を受け取ってしまった彼は、17歳となり、高校生活をやり直すことになるのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆17歳のリライフ
--------------------------------------
27歳でニートでダメ人間な主人公が、もう一度17歳の高校生になって人生やり直すというお話。

まぁ設定からしてファンタジーなので、ありえねー!って感じではあるんですが…

27歳が17歳になっちゃったよやべー!的な雰囲気はすっごく感じられて楽しめました。

実はもう立派な大人なのに、高校生の中にひとりぽつんと紛れ込んじゃったら…

そりゃあもうめちゃくちゃ焦りますよね。

そして、中身は27歳なわけだから、見た目は高校生でも中身はオッサン…

どことなーく説教臭くておっさんぽい高校生がリアルな感じで楽しめました。

しかし、27歳役も17歳役もあんまり違和感ないとは…

中川大志くんなかなかやりますね。。。

まぁリアルに27くらいの千葉雄大くんが17歳を演じていて違和感ないのもすごいですが。。。

--------------------------------------
☆青春いいねぇ
--------------------------------------
あと、もう一回17歳をやりなおして、高校生活をエンジョイしてる感じ、楽しそうでいいなーって感じでした。

友情に、恋に、勉強に、夏祭りに、文化祭に、旅行!

いかにも青春!って感じの要素がめいいっぱい詰め込まれていて楽しかったです。

まぁエピソード的にはいかにもーな感じのものもあったりしたけど

仲良し5人組(6人?)な感じ、すごくいいなーって思った作品でした。

面白かったです。


★★★★★

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「3月のライオン 前編」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
幼いころに両親を亡くし、プロ棋士の父親がいる家族の世話になることになった桐山零。彼は、義父から将棋を教わりメキメキと実力を付けていくのであったが、一方で義姉兄とは上手く行かず、高校生で家を出ることにするのであった…。

【感想】
--------------------------------------
☆3姉妹が癒し系でいい感じ
--------------------------------------
羽海野チカさん原作の、人気将棋マンガの実写映画化作品ですね。

原作は読んでないですが…なんかほんわかした雰囲気っぽいなーって思ってたんですが

実際に見てみたらそんな感じの映画でちょっと癒やされました(笑)

特に、酔っ払って倒れてた主人公・桐山零を家に連れてきて介抱してくれた

川本家の人たちがぽわーんとした感じですごくいいですねー。

ちょっといい人過ぎて、見知らぬ人をそんなに信用しちゃだめでしょ!って感じではありますが…

見ず知らずなのになぜか懐いちゃっていろいろ面倒見てくれる、いい家族でした。

倉科カナさん、清原果耶さん、癒し系っぽい雰囲気がいいですねー。

あ、有村架純さんも何気に出てたりするんですが…

こちらは癒し系…ではなくてすげー嫌なやつ!って感じで出てたのが意外でしたね。


--------------------------------------
☆将棋の世界も大変だ…
--------------------------------------
あと、この映画、将棋が舞台になってるだけあって…

棋士の生き様!みたいなのがすごくリアルに描かれてるのが印象的でした。

まぁ何にせよ仕事はそう楽じゃないってのはそうなんですが…

まさに命を掛けて戦ってる!って雰囲気がひしひしと伝わってくるような雰囲気がよかったです。

ただ単純に楽しく将棋を指してるわけじゃなくて、みんな必死になってやってるんですね。。。

好きなだけじゃプロになれるわけじゃないし、どんなに頑張っても芽が出なければ諦めるしかない。

プロになっても勝ち続けなければ食べてはいけない。

将棋の世界も厳しいんだなーと感じたお話でした。

最後に、雰囲気すっごくよかった映画だったので後編もぜひ見たいと思います。


★★★★★

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「キングコング:髑髏島の巨神」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
時は戦後まもなくの時代、存在自体があまり知られていなかった謎の島へ調査隊が送られることになった。しかし、その島は、巨大なサルや巨大な生物が生息する、危険な島なのであった…。

【感想】
--------------------------------------
☆意外と悪く思えないコング
--------------------------------------
ご存知巨大なサルがいる「キング・コング」のお話。

未知の島がある!ってことで、人間たちが勝手に島に乗り込んでいって

平和に暮らしてたキングコングの島に爆弾を仕掛けたせいで

キングコングが怒っちゃって襲い掛かってくる!って話なんですが…

一方的に見てるとなんかキングコングって人間を殺す悪いヤツ!なんてですが…

逆に考えると人間の方が勝手に島に乗り込んできて島を荒らしてる悪いヤツ!なんですよねぇ(^_^;)

なんか見ててキングコングが悪いヤツに見えなくなって来てしまうのがなんか不思議な感覚でした。

何にも悪いことしてないのに、爆弾落とされて、銃で攻撃されて可哀想。。。


--------------------------------------
☆逆にやられるのが楽しい?
--------------------------------------
…といいつつ、人間たちがキングコングにバッサバッサと殺されていく様は痛快で面白かったです(笑)

まぁまたこんなこと書いてると、自分でも病んでるなーって感じではありますが…

また一匹、また一匹と殺されていくサマは…キングコングが主役のゲームやってるみたいで面白かったです。

一撃でどんどん死んでいく感じは、いかにも雑魚キャラ倒してる感じでいいですね(笑)

--------------------------------------
☆いろんな怪物がいっぱい!
--------------------------------------
あとこの島、人類未開の島ということで、気持ち悪い生き物もいっぱいでてきてすごかったです。

この島では人類最弱!?ってキャッチコピーで煽ってたような気がしますが…まさしくそのとーり!ですね。

どんどん新生物(?)が出て来るので、次はどんなのが出てくるのかなーとある意味見てて楽しみな映画でした。

ラストはちらっと続編(?)がありそうな伏線も出てたりしてたんですが…

有名なアレとかアレとかアレとかが出てきそうな感じでちょっと笑えました(笑)


★★★★★

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「モアナと伝説の海」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
島の外へは決して行ってはいけないと厳しく育てられたモアナ。しかし、このままでは島が滅んでしまうことを知った彼女は、両親の言いつけに背き、島を出ることを決意するのであった…。

【感想】
--------------------------------------
☆ミュージカル楽しい
--------------------------------------
滅びの危機が迫り来る島を守るため、モアナが冒険の旅に出るというお話。

この作品も、予告編を見た限り、歌がすごく楽しそうな映画なんだろうなーって感じだったので見てみました。

見てみた感想は…やっぱり全体的に歌いまくりで楽しい映画になっていたのがよかったです。

なんか新しいキャラが出てくれば歌って〜♪何かイベントが発生すれば歌って〜♪って感じで。

ノリノリで楽しい雰囲気、すごく好きでした。

あと、極めつけはやっぱりあの主題歌ですよね。

屋比久知奈さんの歌声、作中に何度も出てくるのでとっても満喫できました。

エンディングこそ加藤ミリヤバージョンになってたりもするんですが、やっぱり屋比久さんの方が好きですね。

--------------------------------------
☆映像綺麗
--------------------------------------
あとこの作品、映像美もすっごくキラキラしてて美しかったです。

キレイな海と空、そして、島の緑!!

全体的にキレイな映像が終始流れてるのでなかなか癒やされました。

ストーリーは個人的にはまぁこんなもんかなーって感じだったんですが、歌と映像はすっごくよかったです。

アナ雪ほどのヒットはしないかと思いますが、一見の価値はあるのでは?って思った作品でした。

★★★★☆

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「SING」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
劇場を経営するものの、イマイチ人気がぱっとしないコアラのバスター・ムーン。彼は、そんな劇場に再び活気をよみがえらせるため、オーディションを開催することにするのであったが…

【感想】
--------------------------------------
☆音楽楽しい
--------------------------------------
落ちぶれた劇場を復活させるために、歌手のオーディションを実施するというお話。

予告編を見た時から、なんか楽しそうな映画だなーって思ったんですが…

実際見てみた感じとしてはやっぱり「楽しい」でした。

僕は洋楽ってあんまり聴かないんでよくわかんないんですけど…

音楽って言語の壁を乗り越えて楽しめるのがいいですねー。

歌詞の意味はあんまりよくわかんなかったけど…

ノリノリの歌とダンスに見ているこちらまで楽しくなりました。

曲名とか歌ってる人は全然知らないけど、どっかで耳馴染みのある曲が多かったのもよかったです。

全部で数十曲は歌ってたと思うので、なかなか見どころの多い映画でした。

--------------------------------------
☆字幕か吹き替えか
--------------------------------------
あと、今回は、原曲の方がきっと迫力ある音楽が楽しめるんだろうなーって思ったので字幕版を見てきたんですが…

吹替版の方もいろいろ歌手の人が歌ってたりしてみどころたっぷりだったんですね。

MISIAとかスキマスイッチとか。

若干歌手(?)って人も混じってるようなので実際のところはどうなのかよくわからないですが…

日本語版の方もちょっと見たくなりました。

あと、そうそう、歌ってるのはきゃりーぱみゅぱみゅじゃなかったっぽいですが、

「にんじゃりばんばん」が出てきたのはびっくりでした。

きゃりーぱみゅぱみゅって世界的な歌手だったのか。。。

★★★★★

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

読書記録「気仙沼ミラクルガール(五十嵐貴久)」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
大震災に見舞われ被災地と化した気仙沼。そんな気仙沼でアイドルグループを結成しようという動きが巻き起こった。呼びかけ人はミュージシャンの夢破れた三十路男と、ヤクザまがいのおっさんという怪しげなふたりだったものの、意外にもアイドル志望の女の子たちが呼びかけに応じ、アイドルグループ「KJH49」が誕生するのであったが…

【感想】
--------------------------------------
☆やや物足りないか…
--------------------------------------
大震災から半年経過した気仙沼で結成されたアイドルグループのお話。

実話ベースで作られていて、被災地である気仙沼ば舞台ということで、

結構感動的なストーリーなのかなーと思いきや…

意外と薄っぺらな感じでちょっと物足りなかったのが残念な感じでした。。。

震災の悲しみを乗り越えてアイドルデビュー!ってコンセプトはいいと思うんですけどねぇ。。

「アイドルグループ」という特性上(?)メンバーが増えたり減ったりを繰り返して

「これ!」といって登場人物にさほど感情移入できなかったのが楽しめなかった原因ですかね。。。

なんか淡々と進んで淡々と終わってしまったような印象だったのが残念でした。

JUGEMテーマ:読書

本 【五十嵐 貴久】 | comments(0) | -

読書記録「春の嵐(畑野智美)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
畑野 智美
講談社
¥ 1,620

【感想】
なんか春っぽい本を読んでみたくなったので読んでみた本。

でもあんまり春っぽさは感じなかったかなぁ。。。

あと、これシリーズ本だったのにまた間違えて借りてしまいました。。。

前作は一応読んだんだけどあんまり覚えてないなぁ。またしても。

以下、印象的だったお話の感想です。
--------------------------------------
☆姉と弟
--------------------------------------
芸人を目指してる弟とその姉のお話。

それが親となると、そんな夢みたいなこと言って現実見なさい!ってなってくるのかもしれませんが…

「姉」という年の近い兄弟ならば、あからさまに反対するんじゃなくて、

現実も見つつ夢も応援してあげたいってなってくるんですかねぇ。

親よりも近い存在で頼りになる「姉」

なんかそういう姉弟関係っていいなーって思えたお話でした。

男兄弟とはまた違った関係ですよね。きっと。

--------------------------------------
☆家族
--------------------------------------
彼女が妊娠してしまって、芸人を続けるべきか、辞めるべきかを悩んでる芸人のお話。

まぁ売れてる芸人なら辞めるなんて選択肢はないんでしょうけど…

売れない芸人だと「家族」ができるとなると、ちゃんと働かなきゃ!ってなりそうですよね。。。

家族のために夢を諦めるのか、それとも、家族がいたからこそ辞める決断ができたと考えるのか。

まぁどちらにせよ、結婚して、子供ができるっていうのは人生において大きな転機ですよね。やっぱり。

ただ、それがそろ芸人ならまだしも、コンビとかグループとかなってくると大変ですね。。

自分の決断=コンビ・グループの解散につながるってのは…

なかなか責任重大で大変だなぁって感じたお話でした。

JUGEMテーマ:読書

本 【畑野 智美】 | comments(0) | -

読書記録「老後の資金がありません(垣谷美雨)」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
自身の老後を控え、これからは節約しなきゃ!と思っていた矢先、娘が派手な結婚式を挙げたいと言い出し、急に亡くなった舅の葬儀代も負担しなければならなくなってしまった 後藤篤子。さらには夫婦共に無職になってしまう事態も重なり彼女は今後どうすればいいのかと苦悩するのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆老後の資金…コワい
--------------------------------------
定年を間近に控えた夫婦が、老後の資金を巡ってバタバタを繰り広げるお話。

定年間際になって、老後の資金がありません!ってそりゃアンタ…

今までの計画性がないからそんなことになってるんでしょ?ってツッコミを入れたかったりもするんですが…

まぁ確かに、60前後の人たちって結構お金が必要なのかもしれませんね。

子どもたちがやっと学校を卒業して手が離れたかと思いきや…

就職・一人暮らし・結婚でお金がかかるー!!

それと時を同じくして、親の介護・葬式でお金がかかるー!!

気がつけば自分たちの老後の資金は一体どこに!?って感じである意味同情しました。。。

確かに、自分たちのお金といいつつも、子供に親にお金がかかる世代なんですね。。。

子供の結婚資金くらい自分ださせろよ!親の葬式代くらい親に残しておいてもらえよ!って思わなくもないですが…

まぁそうそう人生うまくはいかないもんですかね。。。

--------------------------------------
☆奇想天外な展開
--------------------------------------
まぁそんなこんなで老後の資金がなくなってしまった彼らなんですが…

それを打開する方法がまた奇想天外な展開で面白かったです。

詳細は書きませんが、まさかそんな展開になるなんて思いもしなかったので…やるなおヌシ!って感じでした。

まぁある意味ヤバイ行為なので真似しちゃだめよ!って感じな話ではあるんですが…

ノリノリで大胆なことをやり遂げちゃうお姑さんすげー!って思ってしまったお話でした。

★★★★★

JUGEMテーマ:読書

本 【垣谷 美雨】 | comments(0) | -

映画鑑賞記録「チア☆ダン」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
中学からの同級生である山下孝介の応援をするため、チアダンス部に入部することを決意した友永ひかり。だが、彼女が入部したチアダンス部は、アメリカ大会出場を目指す、鬼教師・早乙女が指導する過酷なチアダンス部であった。次々と部員が辞めていく中、ひかりは、残ったメンバーと力を合わせて頑張りたいと思うのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆信じられないけど実話
--------------------------------------
何の実績もない素人チアダンス部が、全国優勝だけでなく、全米制覇してしまったというお話。

なんかタイトルだけ見ると、突拍子もない話だし、ありえねー!って感じだったんですが…

実話ベースのお話だったんですね。これ。。。

素人がたった3年で全米制覇なんてできちゃうのか!なんて

やっぱり今でもサクセスストーリーすぎでちょっと信じられないですが…

相当な努力が実っての出来事なんでしょうね。すごいなーって感じでした。

--------------------------------------
☆前向きになれる
--------------------------------------
で、そんなこんななサクセスストーリーなわけですが…

よくある青春モノの「努力」「友情」「勝利」みたいなキーワードを感じました。

最初は何にもできないようなへっぽこチアダンス部でも

努力してみんなで力を合わせて勝利を勝ち取っていく。

そんな前向きな映画だったので、見ていていろいろ励まされた感じがしました。

目標なくただ漠然と3年間を過ごすこともできますが、

夢に向かって3年間ひたむきに頑張り続けるってのはすごく充実した3年間だったんだろうなーって感じました。

--------------------------------------
☆個性的なキャラいっぱい
--------------------------------------
あと、いろんな個性を持ったキャラが集まってたのも魅力的でしたねー。

美人でスキルも高くてみんなのリーダーを引き受けちゃう優等生タイプ。

ダンスは得意だけど協調性がなくてみんなに喧嘩腰なトラブルメーカー。

ヒップホップ経験者でダンスは上手いものの笑顔がない孤高タイプ。

アイドル志向の自分が自分がー!の前向きタイプ。

体系的にダンス向きじゃないけど常に明るいムードメーカー。

いろんな子が集まって、「チーム」を作り上げていく感じ。すごく好きでした。


★★★★★

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「ハルチカ」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
高校入学と同時に新たにフルートを始めようと吹奏楽部に入部することを決意したチカ。だが、彼女の進んだ高校の吹奏楽部は部員がほとんどいない廃部寸前の状態だった。なんとか吹奏楽部を蘇らせようと、チカは、かつての幼馴染であるハルタを巻き込んで、吹奏楽部の復活を目指すのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆水キュンラブストーリー??
--------------------------------------
廃部寸前の吹奏楽部を一から立て直すってお話。

なんか予告編を見た感じだと『水キュンラブストーリー』とかいうわけわからんキャッチコピーを使ってたので

まさかのコテコテのラブストーリーにして映画化!?と嫌な予感を感じてしまったんですが…

さすがに、露骨な恋愛映画にはなってなかったので、そこら辺は安心しました(笑)

(とはいえ、あの予告を見た人はラブストーリーを想像するんじゃないかと思いますが…)

ただ、原作はミステリなのに、こっちはミステリ要素はほとんどないですね。

吹奏楽部の立て直し&青春映画に仕上がってたので、原作ファンはどう思うんだろうなーってのは感じました。


--------------------------------------
☆なんでそんな理由で…
--------------------------------------
個人的な印象としては、ミステリの部分が薄かったのはとりあえず置いておくとしても…

先輩たちが退部してしまった理由と、復帰した理由がなんかてきとー感満載ですごかったですね(^_^;)

何度入部を依頼しても頑なに断ってたのに、なんだかよくわからない理由であっさり復帰してきちゃって。。。

そんなに簡単に復帰できるなら、最初から辞めるなよ!とツッコミどころ満載な感じでした。。。

ただ、ちょっとずつ仲間集めしていく感じはなかなか好きでしたけどねー。

かなり展開強引でしたけど(笑)

--------------------------------------
☆キラキラしてますねぇ
--------------------------------------
あとは、橋本環奈ちゃんと、佐藤勝利くんがすごくキラキラしてる映画だったなーって感じでした。

まぁそこを一番強く押してる映画なんだろうから、それはすごく当たり前のことなんでしょうけど…

ファンじゃない自分にも彼らの魅力が伝わってくるようないい映画だったと思います。

(ホント、ストーリーはツッコミどころ満載で、原作無視感ハンパないけど…(笑))


★★★★☆

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -
AMAZON LINK