映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

映画鑑賞記録「銀魂」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
宇宙から襲来した天人に支配された江戸末期。万事屋を営む坂田銀時は、志村新八や神楽といった仲間とともに楽しく暮らしていたのであったが、ある日、謎の辻斬りによって友である桂小太郎が斬られるという事件が発生し…

【感想】
--------------------------------------
☆パロディ満載
--------------------------------------
人気漫画の実写映画化作品ですね。

原作は読んだことないんですが、コメディ色が強くて面白そうだなって思ったので見てみました。

感想は…

うん。思った以上にぶっ飛んでますねー。みなさん。

中村勘九郎さんはなんかやたらと裸で何か変なことやってるシーンが多いし(全裸?)

橋本環奈さんも、変顔したり、鼻くそほじったり、ヤバイ言葉を連発したり(イメージ大丈夫なんだろうか?)

ガ○ダ○とか、ナ○シ○とか、C○T○とか、お○Qとか、他作品のパロディがいっぱい入りまくってるし

主題歌も小栗旬さんのなんかアレな曲になってるし(笑)

全体的にはなんか結構下品な方向に仕上がってたので、客層を選ぶかなーって思った作品でした。

自分は下品なところはともかく、コメディ風なところは結構好きだったんですが…

原作ファン的にはどうなんですかねぇ。ちょっと気になりました。

あ、個人的には戦闘シーンなしで、コメディだけで突っ切ってくれてもよかったんじゃないかなぁと思いました(笑)

★★★☆☆

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「忍びの国」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
時は戦国時代。忍びの国として名を馳せた伊賀の地に、天下統一を目指す織田の軍団が勢力を伸ばそうとしていた。そんな中、伊賀忍者の中でも屈指の実力のある無門もまた戦に巻き込まれていくのであった…。


【感想】
--------------------------------------
☆忍者の戦闘楽しい
--------------------------------------
独立を保ってきた伊賀の国に、織田の軍勢が侵略してくるというお話。

戦国時代モノは割りと好きなんですが、無知なため、知らないことだらけ…

というわけで、織田と伊賀が戦った!って事自体知らなかったんですが…

やっぱり、忍者対武士っていうのは、なんか戦闘シーンが華やかな感じになっていいですね。

ちょっと映像的にはこいつらチャラい!って思えなくもないんですが…

普通に考えるとありえない動きをしてるキャラがいっぱいいたりして、戦闘シーン、なかなか楽しめました(笑)

変わり身の術とか、ニンジャな感じ、なんかいいですねー。


ストーリーは、結局伊賀は織田に滅ぼされてしまう運命なので、切ないっちゃ切ない展開なんですが…

なんか忍者ってシビアなんだなーって思ったお話でした。

★★★★☆

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「ちょっと今から仕事やめてくる」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
ブラック企業によって心身ともに疲れ果ててしまった青山隆。彼は、ふらっと電車に飛び込みそうになるところを、小学生の頃の同級生だというヤマモトという男に助けられるのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆なかなか重い…
--------------------------------------
ブラック企業に勤める主人公が、自殺をしようとしたところ、昔の同級生に助けられるというお話。

見る前はもうちょっと明るめなコメディタッチなお話なのかなーと思いきや…

物語序盤はかなーり暗い展開で、見ているとなかなか気が滅入ってきました(^_^;)

まぁ自殺したくなっちゃうような主人公の話なので、当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。。。


営業マンは契約数が命。契約取れないやつは人間のクズ。

上司の命令は絶対。逆らうなんて許されない。

長時間残業なんて契約取れてないなら当たり前。定時帰り、有給なんてもってのほか。


ただひたすら怒鳴られて、謝って、モノを投げつけられて、土下座させられて。

死にたくなっちゃう気持ちもわからなくもない、そんな展開でかなり重かったです。。。


--------------------------------------
☆人生いろいろ
--------------------------------------
ただ、そんな主人公を救ってくれるような、気の合う友達が現れて、変わっていく感じはなかなか心地よかったです。

死にたいなんて思ってるとやっぱり視野が狭くなっちゃってますもんね。

人生いろいろ。生き方もいろいろ。

仕事なんて辛かったらやめればいい。

仕事なんて辞めても生きていける。


そんなメッセージが伝わってくる、なかなかいい映画でした。

(序盤は重すぎだけど。。。)


★★★★☆

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「花戦さ」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
時は戦国時代。「池坊」と呼ばれる、花を活ける僧侶たちがいた。そんな彼らは、織田信長、豊臣秀吉の時代を生き抜くのであったが、やがて千利休が自害に追い込まれると、その友人である専好は、豊臣に対して「花戦さ」を仕掛けるのであった…。


【感想】
--------------------------------------
☆華道カッコいいと思う。
--------------------------------------
戦国時代を生きた「華道家」たちのお話。

戦国時代の生きるか死ぬかの瀬戸際に、華道!?って思ってしまったんですが…

亡くなった人を弔うために、華を活けて、供養する…なんてことをやってたんですね。。

大河ドラマでも歴史ドラマでも、戦国時代ものは結構いっぱいやってると思うんですが、

華道家を主人公にした作品は全然知らなかったので、なかなか興味深く見れました。

自分、華道とか全然わからないんですけど、作中に出てくる華は

やっぱりなんかカッコいい!って思っちゃいますね。

--------------------------------------
☆戦国時代からいたんだ華道家…
--------------------------------------
あと、一応この作品も舞台は戦国時代ということで…

信長に秀吉に千利休なんて有名人が出てきてるのが印象的でした。

で、意外と濃く絡んじゃってたりもしたんですね。華道家。

「花戦さ」というタイトルからも分かる通り、

花を使って、権力者に戦さを仕掛けていくっていうのが

なかなか斬新なストーリーだなって思いました。

あと、見る前はもうちょっとほんわかした作品なのかなーと思ってたんですが…

意外といっぱい人が死んでました(^_^;)

あれ?この人死んじゃうの?みたいな。。。

まぁ「戦さ」なので仕方ないのかもしれないですが、

なんかちょっとバッサリ死にすぎてる人が多いような…ってな印象でした。


★★★☆☆

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「22年目の告白−私が殺人犯です−」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
阪神大震災や地下鉄サリン事件が世間を騒がせた1995年、とある連続殺人事件が発生した。やがて犯人逮捕に至らないまま時効を迎えたその事件は、さらに時が経ち、2017年を迎えるのであったが、突然、自分が犯人だと名乗る男が現れるのであった…。


【感想】
--------------------------------------
☆犯罪者でもアイドル?
--------------------------------------
時効を迎えた連続殺人犯が、突如告白本を出版し、国民の前に姿を現す、というお話。

当然のことながら、被害者遺族からは恨まれているし、正義の名のもとにバッシングを受けることは間違いないんですが…

その一方で、殺人犯でありながら、「美形」であるがゆえに

英雄視されて、一躍マスコミの寵児みたいに扱われていたのは滑稽でした(^_^;)

まさか殺人犯相手にアイドルみたいにキャーキャーいうバカは現実にはいないだろうと思いきや…

確かに、殺人犯がイケメンで、○○様!みたいに騒いでた事件もありましたもんね。。。

今の日本の世相を上手く表した作品なんだなーってのを感じました。。。


--------------------------------------
☆事件の真相すごい!
--------------------------------------
まぁそれはそれとして…

いろんな人に命を狙われる羽目になるにもかかわらず、

本を出版して、握手会をして、テレビにまで出演してしまう「理由」が

ちょっと想像していなかった理由だったので見事に騙されました。。。

まさか、そんな理由だったとは!!!

急に彼が表舞台に出てきた理由も、事件の真相も、見る前には全く想像してなかったので

気持ちよ〜く騙されることができました。

なので、ミステリーとしてはとっても面白かったです。

ただし、殺人鬼の話なので、やたらと殺人のシーンが出て来るのは見る人を選ぶかもしれませんね。。。

ちょっとグロいと思うので、そういうのが苦手な人は見ないほうがいいかもしれないです。

面白かったですけど。。。


★★★★★

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「キング・アーサー」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
王の息子として生まれたものの、父と母を殺され、スラム街で育つこととなったアーサー。厳しい環境下で育ったこともあり、屈指の肉体を手にした彼は、やがて、聖剣エクスカリバーを手にすることになるのであったが…。


【感想】
--------------------------------------
☆ストーリー速い!
--------------------------------------
アーサー王物語をモチーフにした作品です。

アーサー王の話はよく知らないまま見てきました。

が!ストーリーがめちゃくちゃ早い。。。

登場人物がめちゃくちゃ多い。。。

似たような顔の人が何人もいる!?。。。

というわけで、初見ではあんまり楽しめませんでした(^_^;)

とりわけ最初の方が何がなんだかよくわからん。。。

なんだかもうちょっと予習をしてから見たほうがいい映画だったのかなーと思いました。。。

--------------------------------------
☆戦闘シーンはカッコいい!
--------------------------------------
ただ、映像とアクションシーンは見応えたっぷりですごかったですね。

特に、聖剣エクスカリバーを手にしてからの戦闘シーンは凄まじいです。

主人公強すぎて、敵が何人いようが、さくさくっと一瞬で倒してしまうという(笑)

その武器どんだけ強いんだよ!!って感じで。

クライマックスの方も、なんかそれ反則じゃね?って感じの攻撃してたりして…

なかなか違った意味で見ごたえのあった映画でした。

あとは、もうちょっとストーリーが理解できれば。。。

脇役とかもいっぱいエピソードあるキャラクターなんだろうけど全くただの脇役にしか見えなかったので

そこんところは無知すぎてちょっと残念だったなーと思ってしまった作品でした。。。

明らかに勉強不足でした。。。


★★★☆☆

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「美しい星」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
ごくごく普通の家族として平和な日々を送っていた大杉家の一家四人。だが、彼らのもとに突如として宇宙からの円盤が現れたのをきっかけに彼らは覚醒していく。父は火星人、娘は金星人、息子は水星人だったのだ。それぞれの使命に目覚めた彼らは、それぞれの生き方を始めることにするのであったが…。


【感想】
--------------------------------------
☆ぶっとんでる映画。。。
--------------------------------------
父親が火星人で、娘が金星人で、息子が水星人な家族のお話。

父親はある日突然、太陽連合からのメッセージを発信するようになり…

娘はある日突然、処女のまま金星人の子供を身ごもったといい…

息子はある日突然、水星人に仕えているという。

唯一の母親もマルチ商法にハマり…

…というかなりぶっ飛んだ設定なので結構笑えました(笑)

冷静に見ると、頭のおかしい人がいっぱい出てるー!としか思えないんですが…

それまた真剣に演じてるのがおかしいですね(笑)

宇宙人が実在するかは知らないですが…

突然宇宙と交信し始めたらちょっと引きますね(^_^;)

--------------------------------------
☆シュールで面白い
--------------------------------------
あと、実際に彼らが宇宙人なのか、そうでないのか

微妙にすれすれなところを行ったりきたりしてたのも面白かったです。

彼らはホンモノの宇宙人なのか。

それとも、単にアタマがおかしくなってしまっただけなのか。

たぶん三島由紀夫の原作とは結構違うんでしょうが、原作に興味が湧きました。

★★★★★

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「メッセージ」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
突如現れた巨大な宇宙船。人類とは交信する手段もなく、人類は皆、途方にくれるのであったが、そんな中、言語学者たちは、必死にも彼らとの対話を試みるのであった。。。

【感想】
--------------------------------------
☆宇宙人との対話
--------------------------------------
突然現れた宇宙人に対して、「対話」を持ちかけるというお話。

当然のことながら、人間とは話す言語も、書く言語も異なるわけで…

相手が何を言っているのか何もわからない状態からの

意思疎通を試みるってのはなんかすげー大変だなって感じでした。。。

しかも、相手は未知の姿をした宇宙人。。

下手をしたら未知の武器で殺されてもおかしくない状態で交渉するのっては…

なかなか命がけでしんどい仕事だなーって感じでした。

ただ、言葉が通じないからって武力で追い払おう!みたいなのは横暴ですよね(^_^;)

--------------------------------------
☆彼らのメッセージとは
--------------------------------------
あと、この作品「メッセージ」ってタイトルの通り

宇宙人からの「メッセージ」が重用なポイントになってくるのかと思うんですが…

なんかその「メッセージ」とその後の展開がちょっと強引だなーって感じでした。。。

まぁ100歩譲ってメッセージはいいとしても、あの終わり方が無理あるでしょ。。。

途中までは面白かったので、なんかちょっと残念だったなーと思ってしまった映画でした。。。


★★★☆☆

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「美女と野獣」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
魔女の呪いによって野獣と化してしまった王子。彼は、やがて人々からも忘れ去られた存在となるのであったが、ある日、とある老父に城への侵入を許してしまう。枯れると人間には戻ることができなくなるという大事なバラを奪われそうになった彼は、その老父を城に閉じ込めるのであったが、そんな老父を助けるため、美しい少女が城へとやってくるのであった…。


【感想】
--------------------------------------
☆ミュージカル楽しい
--------------------------------------
ご存知、美女と野獣が恋をするというお話。

予告編を見ていて、ミュージカル楽しそうだなー、映像キレイだなーと思ってたんですが…

実際に本編を見てみて、楽しげなミュージカルと美しい映像が魅力的な映画でした。

やっぱりミュージカルって楽しげなのがいいですよね。

主人公の美女も、野獣も、その回りの個性豊かな従者たちも歌って踊りまくり。

魅惑的な世界観にどっぷり浸れて楽しめた作品でした。

--------------------------------------
☆意外と感動モノ。。。
--------------------------------------
あと、ストーリーは知ってたんですが…

ラスト直前の部分の物語の展開がちょっと切なくなりました。。。

結末は知ってるのに…ちょっとうるうる。。。。

意外といい話だなーって感じでした。


★★★★☆

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「バーニングオーシャン」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
メキシコ湾沖80キロメートルにある石油掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」で、爆発事故が発生した。海上で発生したその事故は、瞬く間に施設全体へと広がり、作業員126が巻き込まれる事態となるのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆スリリングで凄まじい映画
--------------------------------------
なんだかよくわからないまま友人に連れられて見た映画。

アメリカで発生した油田爆発事故の映画化作品なんですね。

この事故、もっと小規模で油田が燃えちゃったのかーって程度の認識だったんですが…

この映画見たら180度認識が変わりました。。。

海の真ん中の「油田」という閉鎖された場所で起こった大爆発事故だったんですね。。。

海上の閉鎖された場所で爆発なんて起これば、当然すぐには助けなんてくるはずもなく…

しかも、燃えているのは「油田」。

炎上・爆発・炎上・爆発を繰り返す映像には目が離せませんでした。。。

ほんと、やばいとしかいいようがないですね。

--------------------------------------
☆命を掛けるってすごい
--------------------------------------
でも、そんな中でも、必死になって被害を食い止めようと必死になって動いてる人はすごいなーって思いました。

燃え盛り爆発を繰り返す炎の中に向かっていくなんて正気の沙汰じゃないのに

まだ取り残されてる人がいる!自分がいかないと全員が死ぬ!

そんな心意気で進んでいく人たちにはほんとに畏敬の念を覚えました。。。

我先にと真っ先に逃げようとするのは論外ですが、命を掛けて誰かを助けに行こうってのは

自分には無理だろうなぁと感じました。。。

--------------------------------------
☆人災なのが悲しい
--------------------------------------
あと、これがもしも、防ぎ用のない事故だったのならばわからなくもないですが…

「人災」だったのはほんと酷い話ですね。。。

テストの結果が明らかに「異常」を示してるのに無視して作業を進めようとする責任者。

スケジュールの遅れが問題なのはわかりますが、人命がかかってるのに強行突破はしちゃいけませんね。。。


★★★★★

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -
AMAZON LINK